テキスト
The following two tabs change content below.
マサキマサユキ
生きて腸まで届く広島弁。芋煮会を信じている。
マサキマサユキ

最新記事 by マサキマサユキ (全て見る)

注意:この話は下ネタです。

年末は地元の友人と集まる機会が多い。

その度に話題になる笑い話があるのでここで紹介したい。

 


 

当時学3年生だった俺たちはただ”性欲”が服を着て歩いているだけの存在『性欲のマリオネット』だっだ。

誰かがエロ本を拾ってくれば、みんなで集合して回し読み、兄の部屋からエロビデオを奪取(ハント)して奉納した者は”勇者”と呼び称え、リモコン権を託しみんなでエロビデオ鑑賞会をしていた。

鑑賞会は「うお~!すげ~!」と数人で観るだけの時もあれば、ひとりずつ部屋に残りオナニーする時もあった。いわゆるシェアサービスをこの当時から我々はローンチしていたと思うとエロい。いや、エモい。

エロビデオを持参した者は”勇者”なので、オナニーが最初にできるシード権を与えられている。その他の”村人”はジャンケンで順番を決めていた。

 

その日『大倉(仮名)』は焦っていた。

夕方から水泳の習い事があるからだ。泳ぐ前に集まってオナニーしてんなよ水で広まるだろ。と思ったりもしたが、当時の俺たちにとってオナニーは日常(in my life)であり、貴重なエロをシェアするのは普通であり”共存共栄”であった。

大倉はずうずうしくも残り時間がないから自分のオナニーを優先してくれと申し出てきた。だったらまた今度にして今日は帰ればいいと参加者たちに冷たく対応されたが、今回のビデオに出演しているAV女優『椎名みお』を誰よりも愛していた大倉は”絶対オナニーするマン”と豹変して聴く耳を持たなかった。性欲ってすごい。

けっきょく大倉のオナニーを優先することにして、大倉をひとり部屋に置いて退出することになった。しかし!参加者のひとりがテレビのリモコンを持ったまま退出していたのだ!

大倉のオナニーに支障をきたすのは必至。

今は本番前のインタビューをゆっくり視聴する時間の余裕など無い。大丈夫か大倉。心配というテイで部屋の引き戸をそっと開け、大倉の様子をみんなで見守ることにした(悪いやつらだよ)

無駄にリズミカルな所作、2本指で足りる竿、謎の独り言。

すべてが面白すぎて笑い声を必死にこらえながら観察を続ける。(人のオナニーを笑うな)

クスクスと漏れる笑い声は大倉の耳に届いたのか?否、大倉はテレビのリモコンがなくても後ろから笑い声が聞こえてきても、オナニーに集中していた。

 

自慰の呼吸 壱ノ型 せんずり。

 

クライマックスに向けスピードアップする男優と共鳴(リンク)するかのごとく、大倉は右手のBPMを高めた。ズンドコズンドコズンドコズンドコ…

早すぎてゆっくりに見えてきた。いよいよ射精するぞ、ワクワクしながら見守る一同。

イクぞ…イクぞ…イク…

 

ピッ

 

…っあ!!!

 

誰かがテレビのリモコンを押した。

 

 

テレビに映し出されたのは”滝”

よく分からないBSチャンネルの清らかな滝が画面いっぱいに映し出された。そして大倉は滝の音と、あるはずのないマイナスイオンに包まれながらフィニッシュを迎えた。

 

 

 

 

それから大倉のあだ名は『滝くん』になり、なぜか武勇伝として扱われるようになった。滝でイクと武勇伝になるらしい。

ちなみに俺が提案したあだ名『滝見てオナステル』は不採用となった。おもしろいのに~。

 

おしまい

noteの記事を加筆して転載しました。

The following two tabs change content below.
マサキマサユキ
生きて腸まで届く広島弁。芋煮会を信じている。
マサキマサユキ

最新記事 by マサキマサユキ (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました