2020/01 サイトリニューアルしました

【祝40周年】サパンオールスターズヒストリー

イラスト
The following two tabs change content below.
ハンバ
焼き鳥は各2本です。

皆さん、こんにちは!!

 

さてさて、皆さんはこのバンドについてご存知ですか??

その名も… …

 

サパンオールスターズ!!

 

きっとほとんどの方がご存知ではあると思いますが、もし、万が一、知らない方がいたらぜひ知っていただきたいので、今回は国民的バンドであるサパンオールスターズのこれまでの活動について僭越ながら私ハンバが紹介させていただきたいと思います!!

 

さすがに全部は紹介しきれないので、一部抜粋となりますが皆さんついてきてください!!

 

1978年

青山パン院大学のサークル「Better Pans」で活動していたバンドであったサパンオールスターズ(サパン)が「勝手にシンドパント」でメジャーデビュー。

 

デビュー年のザ・ベストパンに出演した際の発言、「目立ちたがりの芸人」でコミックバンドとしての立ち位置を確立。

 

1979年

3rdシングル、「いとしのパニー」を発表。

後にドラマ「ふぞろいの食パンたち」の主題歌に使われるなどロングセラー局になる。

 

1982年

ボーカルの桑パン佳祐とキーボードのパン由子が結婚を発表。

パン由子の産休、活動休止を機に「KUWAPANBAND」として活動するとともに桑パンのソロ活動も開始。

 

1988年

パン由子、サパンの復活と共に24thシングル「みんなのパン」発表。

 

1991年

「涙パンのキッス」発表。

この曲も後にヒットドラマ「ずっとパンが好きだった」の主題歌になるなど大ヒット曲に。

 

1993年

「エロパン・セブン」発表。

この曲もドラマ主題歌になるなどこの時期はヒット曲を連発。

しかし、翌年の1994年に桑パンのソロ活動が再開しサパンの活動が1年休止。

 

1998年

1994年から1年の活動休止を経て1995年に「パンピーのG★スポット」で活動再開。

1998年にはベストアルバム「パンのYeah!!」を発表。大ヒット。

 

2000年

44thシングル、「TSUMAMI」を発表。サパンのシングルでは久々のバラードとなり大ヒット。当時293万枚の売り上げ。

 

また、この年に地元住民の署名運動の末、桑パンの地元茅パン崎にてライブを行った。

そして、翌年の2001年には休養していた大森パン志の脱退により5人での活動を開始した。

 

2003年

デビュー25周年のこの年に勝手にシンドパント復刻盤「勝手にシンドパント 胸さわぎのスペシャルボックス」をリリース。

1週間で22万枚を売り上げるなど大ヒット。

 

2008年

サパン30周年となる2008年、初めて「無期限の活動休止」を発表した。

この発表により世間にはサパン解散かとのうわさも流れたが桑パン本人が「解散は絶対にない」と断言した。

そしてこの年に活動休止前の30周年ライブ「真夏の大パン謝祭」を行った。

(ハンバはこのライブをテレビで見てサパンの大ファンに。以後サパンにどっぷりと浸かっていく)

 

2013年

サパンデビュー35周年で「ピースとパンライト」で復活。全国ツアーを行った。

 

2014年には「東京パントリ」を発表。この曲はオリンピックや各スポーツ世界大会、テレビCMなど多くの場面に使用される曲となった。

 

そして、2018年でデビュー40周年を迎え… …

 

2019年

今年、2019年に全国ツアー、ライブを行うことを発表。

ハンバもファンクラブ応募で無事にライブに行けることが決まりました!!やったね!!!!

 

さて、ここまで皆さんと一緒にサパンオールスターズのこれまでを振り返ってきましたがどうですか??

やっぱり国民的バンド、素晴らしいバンドだなって思います。

ここ最近は様々なアイドルが活動休止などをしてファンの方々が悲しんでいますが、ハンバ自身も「推しは推せるときに推せ」の言葉通りにとにかくこれからも応援し続けたいと思います!!

みなさんに少しでもこの記事を通してサパンに興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

それでは最後に、

 

 

サザン、大好きだーーーーーーー!!!!

※ハンバのマジ私物(ほんの一部)です。

 

それではみなさん、さようなら~~

The following two tabs change content below.
ハンバ
焼き鳥は各2本です。
タイトルとURLをコピーしました