街に落ちてる宝もしくはゴミを見つめる会

The following two tabs change content below.
藤本ちゃお
絵や音楽や小説を書いているインターネットの亡霊

こんにちは、ちゃおです。

今日は街に落ちている宝(もしくはゴミ)を見てみましょう。

私はいつも下を見て歩いている&キ●ガイとのエンカウント率が高い(それはモノにも言えること)ので、よく素敵なものを見つけます。

それではいきましょう。

優しさを感じる

無機質なものも寒そうに感じて、誰かが優しく巻いてあげたのでしょうか。それとも、「結ぶ」という行為がしたかっただけなのでしょうか。

ちゃんと見つかったのだろうか

色褪せている、ただ左耳にカットがあるシマ三毛猫という情報だけがわかる紙。もはや、この子の名前も、この子を見つけた後の連絡先さえもわからない。

不意に握手を求められた

仕事の帰りだったので、ひたすらこええ〜と思っていた。しかも、赤い。

赤いといえばピエロである。私、ちゃおはピエロが大の苦手だった。というのも、幼少期PPG(パワーパフガールズ)に出てきた悪役ピエロが怖すぎて、しかも一人で見てしまったがために余計恐怖が倍増されてしまったのである。

何が怖いって、ピエロが町中の色を吸い取るのである。吸い取ってしまうのである。怖すぎる!

ぜひチェックしてみて。

乞食ピヨ

丸ごとパンを落としてしまうこと、あるだろうか。私はもしそれをしてしまったら、1日は引きずるだろう。ピヨは、顔をちょっと横にしながらつついていた。

ところで、東京にいるピヨはみんな人を恐れない。私が全力で近づいても、とび立とうとしない。「おっと、いけねえ!」といった感じでちょっと足を早めるだけで、ピヨはとび立とうとしない。

なんとウザいのだろう。

空間を切り取ったアート(ゴミ)

きっと元は写真立て。後ろの部分もなくなって、とうとうこれだけになっちゃった。

春の落し物

なんだろうこの毛は。獣の毛であることは確かだけれど、誰かが愛しのペットの毛をざくざくとはさみで切ってしまったのだろうか。そしてそれを、コンクリートという名の自然に還してしまったのだろうか。

コンクリートとあなたの毛は色がとても似ているけれど、それらが解け合うことは絶対ないよ。(それは人間にも言える。)

ハートが…

ちなみにこの靴、お気に入りすぎてず〜〜っと履いてる。らんらん🎶←これにもハマってる!

友達に見せたら「うわっきたなっ」って言われて、せつなかった…

汚いといえば、私は年始に引いた風邪をまだ完治していません。ずっと咳こいてる。

落とした人は、多分ママかおばあちゃん。

将来は、こういうの持つおばあちゃんになりてえよなあ。

さっきの手袋とは違う、強引型。

もう形が変形しているかわいそうな手袋。でももう春だから、必要ないね。

クリスマスだからってはしゃぎすぎ!w

小さな一匹のサンタと、申し訳程度の装飾品が二つ転がり落ちるこの空間は、みなさんの想像以上に虚しい空間でした。

【おまけのクイズ】

★ナオトはナオトでも、インティライミなのってナーオト?★

おわり。またね。

スポンサーリンク
広告




広告




フォローする

スポンサーリンク
広告