ポテトフライを食べて待つ

The following two tabs change content below.
幸雄スピニングバード
踊れないならドレスを脱いでしまえ

人との待ち合わせで少し早く街へ出た時に皆さんはどうしているだろうか。

カフェでコーヒーを飲みながら待ったり、ウィンドウショッピングして時間をつぶすのが定番だろう。思いつく時間つぶしはすべて経験して最近は昼から営業している立ち飲み屋でビールをひっかけている。自分的には一番楽しい方法なのだが、それを許さない「アルコール入れて来るんじゃないよ」パターンがあって悩ましい。

その結果、最近はポテトフライをつまんで待っている。
 

バーガーセットをガッツリ食べてしまうと、これから会う人との食事イベントに影響を及ぼすし機動性を損なうしお寿司食べたいですし。

ポテトフライをつまむくらいがお腹にも財布にも優しいのだ。値段もコーヒーと同じくらいなので「どうせなら飲料よりスナックにするか」といった理由だ。
写真では水を飲んでいるが、ジュースも頼むこともある。色が白いリンゴジュースが自分は好きだ。

そんな生活をしているのでポテトフライを食べる機会が多い。せっかくなので各店舗でのポテトフライ事情を覚え書きとしてここに書いてみることにした。
 

モスバーガーのポテトフライは作りたてを提供するため、待ち時間が発生することが多い。その分ホクホクでアツアツのポテトフライが食べられるので自分は満足である。
 

こんな目印を渡されて待ちます 。
 

モスバーガーのポテトは一見よく見るナリをしているが、サイズが大きい。
できたてアツアツ、サイズも大きいので食べていて満足感が高い。

サイズはマクドナルドのポテトフライを少し大きくしたような感じ。それに比例して満足感も少し大きくなってる。
 

マクドナルドはいつも人が並んでいるし、若い人が多く、なんとなく落ち着かないので自分はそんなには利用しない。どうしてもWi-Fiが必要な時に駆け込む寺といった感じ。
 

最寄りのマックは大体この席しか空いてなくてここに座ることになる。狭い。
運転免許センターでもこの席より広い席で試験を受けたと思う。狭い。
 

並べてみる。ポテトフライはこのサイズが標準だともちろん分かってる。
モスバーガーのポテトフライが大きいだけ。マックはそのままのサイズでいい。

話が変わるけどマックの店員さん外国人しか居なかったんだが。アウェイ感がすごかった。国際化の波は外資系からということか。外国人の店員に怒鳴るおっさんてたまに見かけるけど、あれ大嫌い。言ってやりたい「この店員さんは母国語と日本語、もしかしたら英語も喋れますがおっさんあなたはどうですか?あまり威張らない方がいい」と。実際には言わないけど。外国人の店員さんスマイル上手なんで見習いたい。
 

めったに来ないロッテリア。この記事を書くために久々に行ってみた。
 

ロッテリアのポテトフライ。ちょっと揚げ過ぎのような気もするけど、自分の好きな仕上がりだ。
これを頼んだ後でロッテリアには「ふるポテ」があったことを思い出した。数種類の味から選んで粉を袋に入れて混ぜて食べるやつ。ああ…ふるポテ頼めばよかったな。確かバーベキュー味とかあったはず。懐かしい。食べていたら学生以来じゃないだろうか。食べていたらね。
 

横の席にいる中学生にジロジロ見られながら写真を撮る。
君たちはswitchで遊んでなさい。ほっといてくれ。

マクドナルドと差はほとんど見られない。何度も言うが、ふるポテ頼めばよかった…自分もシャカシャカしたかったよ。ふりたかったよ。来世に期待。
 

最後はサブウェイ。店頭の写真を撮り忘れたので紙ナプキンをどうぞ。
サブウェイの紙ナプキンは他のファーストフード店よりしっかりしていて好感が持てる。商品がハンバーガーからサンドウィッチに代わるだけで紙ナプキンも変わるのか。とてもしっかりした素材だし大きくて口が拭きやすい。
何のために来たんだっけか、そうだポテトフライだ。
 

サブウェイのポテトフライ食べたことあります?
初見の人は少し驚くかも。
 

いつからポテトフライはスティック状だと思っていた?

ゴロっとしたサイコロポテト。ステーキ以外にもサイコロ状にカットしていい食材は身近にあった。よく見ると分かるんですがチーズ味を頼んだので粉が付いてる。ロッテリアで頼めなかった「ふるポテ」をサブウェイで挽回した。やったぜ。

モッチリしていて他のポテトフライと一線を画す食感。
サクッじゃなくてモチッなんですよ。ひと口食べた後、少し笑みがこぼれた。自分でもそんなことあるか?ともうひと口。あ、やっぱり笑みこぼれるわ。
食レポでどうこうする予定はないんで、うまいいまい言っておくし言わせてほしい。美味い~!

こんな調子でポテトフライを食べながら待ち合わせまでの時間をつぶすのであった。
明日も同じようにしているだろう。アルコール許してくれるんなら立ち飲み屋行くけどね。許す?許す?
 

以上です。おやすみなさい。

The following two tabs change content below.
幸雄スピニングバード
踊れないならドレスを脱いでしまえ
スポンサーリンク
広告