通話垢というカルチャー

The following two tabs change content below.
幸雄スピニングバード
踊れないならドレスを脱いでしまえ

通話垢というカルチャーをご存じだろうか。
ツウワアカ?なにそれ?な人はツイッター#通話垢で検索してヒットするツイートを見るとなんとなく分かるはずだ。

通話垢とはSkypeやLINE、カカオトークを使って知らない相手と通話をするクラスタ(界隈)なのだ。

年齢層は上は30代後半から下はなんと中学生までが存在するなんともカオスなカルチャーとなっている。米津玄師が聞いたら「ナンカヤバイネ」と言うはず。

好奇心旺盛な私は未知の世界への調査と記事のネタへ昇華させる修行。何事も経験という気持ちで一ヶ月ほど通話垢を運用してみた(イイワケツライネ)。その間でヤバかった話をここで紹介させてほしい。

通話垢は自分の声を数秒録音した動画を固定ツイートに貼り、通話がしたい時に『#通話相手募集』とツイートとしてファボしてきた相手とDMして通話開始するのが通例となっている。

その日は通話募集を開始して数分でファボが付いた。まずは相手のツイートを見て人柄をチェック。アイコンはキレイな女性の絵、ツイートも「寂しいとき通話したい」とだけ書いてあるシンプルなアカウントだ。スタンプで口元を隠した自撮りもいくつか発見。なかなかカワイイぞ…うさぎ目メイクが良い。これは通話相手として当たりなのでは?ただ一点気になるのが… 『#病み垢さんとつながりたい』のハッシュッタグ。これはちょっと危険な香りがする。下手したら火傷するやつだ。しかし他からのファボもない現状、好奇心が勝る。私はこの人と通話することを選んだ。

相手の名前はアイコ(仮)。大阪在住の25歳。やわらか目の関西弁と私のボケに的確なツッコミを入れてくれるのが心地良くついつい長電話してしまった。通話途中に送ってくる自撮りもカワイイ。たぶん4時間くらい通話していたと思う。時計の針は深夜2時になり、もうそろそろ今日は寝ようとアイコに伝え通話を終了。た…楽しかったお。関西弁女子サイコ〜!と思いながら寝支度をしているとメッセージが

アイコ『ゆきおくんとの電話すごい面白かった。やさしくてうれしかったよ。』

お!なんか気に入られたぞ。素直に嬉しい。歯磨き途中でも即レス。

幸雄『ありがとう。オレも楽しかったよ!また通話しようね!』

当たり障りない感じだったが、こっからまさかの暗雲が…

アイコ『でもゆきおくん私のこと興味ないよね?(笑)わたしそーゆーのわかるんだ。電話切るとき思っちゃった』

2往復目でコレ?!私は一体何をやらかしてしまったんだ?思い出しても分からない…普通に夜も遅いからもう寝よう、また通話しようねと切ったはずだが…?!分からない…どこで失点したんだ私は?寝れん…寝れんよ!気になるよ!

アイコ『わたしゆきおくんの声大好きだったよ。こんなに自分のこと話せたのはじめてだったかも。ふたりで仲良くデートしたりしたかったよ。ありがとうね。バイバイ…』

なにこの急展開。このメッセージはじめての通話の後だからね?なんだったら何度かデートしたことある間柄のメッセージじゃないかこれは。いやいや会ったことないし。手握ったことないし。タピオカ一緒に飲んでないし551の肉まんだって一緒に食べてないぞ?あれか?パラレルワールドの話か?異世界転生した疑問形タイトルのライトノベルかな?だとしたらオレ強えー!!でハーレム状態のはずなんだが?

顔は一方的に送ってくれた自撮りでカワイイのは知ってるけど…

んー…… この子怖いデス!!

結局その後アイコと通話することはなかった。というかアカウントが消えていた。彼女のすごい距離の縮め方に対応するスキルを持ってなかった私は彼女の世界からデリートされたようだ。もちろん普通に会話してリピートする相手も見つかったが、毎回同じ質問をするのに飽きてしまったので運用を辞めた。

おやすみ、プンプン。

The following two tabs change content below.
幸雄スピニングバード
踊れないならドレスを脱いでしまえ
スポンサーリンク
広告