マナーを守る装置を作りました

こんにちは、ハンバです!!

さてさて皆さん、ドラマやもしかしたら現実でもこんなシーンを見たことはありませんか?

(こんこん)(ノックの音)

「あら、ここはトイレじゃないわよ。部屋のノックの時は3回が常識よ」

… …。

うっせ!!!!

こういうの、マナー講師みたいなのが言いがちな気がするんですが、

そういう人ほど「マナーの本質は相手を不愉快にさせないこと」とか言いますよね。

じゃあ

お前の

揚げ足取りは

不愉快じゃないんか!!

それなら意地でも

ノック3回してやる!!

というわけで、ノックを3回するマシンを作りました。

マナーへのアンチテーゼ。否。マナー講師への純粋な怒りです。

まずはざっくりとした設計図を描きます。

手をちょっと丁寧に描こうとしてすぐに飽きた様を見てください。

手に付けたボタンを押すと、たたく。

こんなにわかりやすい設計は無いですね。

設計図をもとに買い物をします。

百均、意外と手ごろな棒が売ってなくてびっくりしました。

手ごろな棒をあんなに探し回ったのは小学生以来かもしれません。

結局、なんかごつい感じの棒しかなかったのでこれを買いました。

あとは全部いろいろと使いまわしです。Let’s リサイクル。考えよう、地球環境。

では、この手ごろな(はずの)棒を加工していきます。

まずはどのくらいの長さに切ったら良いかを測ります。

全く関係ないですが、手首細すぎません?

母さん、これでも僕はちゃんとご飯を食べているよ。

ご飯をちゃんと食べてるのに力が出ず全く切れませんでした。

百均の棒、ちゃんとしてる。百均おそるべし。

やっと切れました。

手が終わったので一旦休憩しました。(めっちゃ寝たし夜になった)

いつの間にか夜になってましたが、切った棒をモーターに付けます。

こんなもんはセロテープでぐるぐる巻きです。

世の中のものはだいたいセロテープでぐるぐる巻きにすれば

どうにかなるので覚えておきましょう。

そう、冷え切った夫婦関係でさえ… …

こんな感じになりました!!

これでとりあえず大丈夫なはずです!!

そしてこれを動かすなんかいろいろな物に繋げば… …

完成!!

… …ちょっと直しました。

完成!!とか言いましたけどね、お恥ずかしい。

でも、直したことで腕にまくことができました!!

ここでもぐるぐる巻きです!!

うっ血してます!!どんどん腕が冷たくなるのを感じる。

横から見るとこんな感じです!!

いいですねえ、メカを腕につけてる感じ、すごくいいです!!

腕は冷たくなっていますが。

この指に付けたスイッチを押すと棒が3回ノックをしてくれます!!

動かすとこんな感じ。

いいですね、これでうるさい隣人もマナーの良さの前に

黙ってくれることでしょう!!

これさえあれば、窓も!!

コンコンコン

クローゼットも!!!!

コンコンコン

床さえも!!!!!!

… …下の階にはめちゃくちゃ怖い狂った絵描きが住んでいるので

コンコンコンはしないでおきます。

とにかく!!

これさえあればもうマナー講師に「トイレじゃないザマス」

なんて言われる心配も無いのです!!

さあ、皆さん!!これはすばらしいアイディアではないですか!!

ぜひ商品化してください!!

… … … …

「… …なんていうアイディア商品、『3ノック』を商品化するために

会社を立ち上げたのがきっかけです。」

「今では世界一のベンチャーなんて言われますが、これも全てある意味では

マナー講師のおかげかもしれませんね。」

「まあ、社長となってしまった今では

3回ノックして入る相手が無くなってしまったんですけどね。」

… …

「ちょっと失礼。」

~完~

スポンサーリンク
広告




広告




フォローする

スポンサーリンク
広告