2020/01 サイトリニューアルしました

後輩女子に暖めてもらう装置を作った

工作
The following two tabs change content below.
危機木林
男子校出身。頭を切った経験があることが自慢。

世間の目と冬の冷たさに震える皆様、こんにちは。危機木林と申します。

今年は暖冬らしいですが恋人がいたことがない僕は心身ともに冷えてしかたがありません。恋人を作ったら?という声も聞こえますが、そんなポップなノリで禁術に手を出したくないので遠慮させてもらいます。(魂に関する錬金術は禁止されているから)

しかし、寒いのは嫌いなので対策を考えているうちに……

 

画期的な案を思いつきました。

 

それは……

 

 

後輩女子に飲み物を当てられる装置を作ろう!

 

年下の女の子にイタズラを受けることで心が暖まることは紳士淑女の間では一般常識ですね?しかも温かい飲み物を頬に当てられるという刺激で物理的にも暖かくなること間違いありません。間違いないったら間違いありません。

この世で一番暖かいモノが後輩女子に背後から飲み物を頬に当てられることであることは下のグラフからもお判りでしょう。

 

暖かくなるだけでなく、僕は中高6年間男子校だったのでこの装置によって甘酸っぱい青春も味わえたら最高です。

 

装置を作成する


いきなりファンシーな怪物のイラストを見せつけてしまい申し訳ありません。
これは装置の設計図になります。真ん中の棒が回転することで腕とドリンクが連動し、僕の頬にピタッと触れるというスーパーギミックです。

 

なお、僕はお金がないので材料はなるべくダイソーで購入したいと思います。

 

最初は飲み物を握る手を作ります。

店員さんに手の場所を聞いたところ、ダイソーに手は売っていないらしいので、代わりにデッサン人形で代用したいと思います。

 

まず、足を切り落とします。
まさにDie Sawって感じですね。なんでもないです。

 

さらに頭をねじ切り、胴体を分解し…

 

そして、両肩に切り落とした足を乗せれば…

はい、ほぼ手です。なんというか、今の気分は人体で芸術を作る気狂いマッドアーティストです。

最後に親指を紙粘土で形成すれば

 

手の完成です。少し不気味ですが大丈夫です。自己暗示をかけて薄目で見れば、華奢な女の子の手に見えてきます。大丈夫ったら大丈夫です。

 

次は頬に飲み物を当ててもらうための回転機構を作りたいと思います。
店員さんに回転機構の場所を聞いたところ、ダイソーには回転機構も売っていないという事なので鉛筆削りで代用したいと思います。

 

鉛筆削りに木の棒をジョイントし、モーターのスイッチを少し改造したら完成です。
同じ2文字なら「完成」というより「ゴミ」のほうが適した見た目ですが完成です。

 

試運転をするために近くにあったフィギュアを装着すると

 

ギュイーーーーーーーーン

スーパーポールダンサーになってしまってしいました。フィギュアの全身を嘗め回すように観察できる装置を片手間で作ってしまった自分に少しひいてます。

 

最後に最重要パーツである頭部を作成したいと思います。頭の出来で優劣が決まるのは人形も人の世も同じです(諸行無常)店員さんに頭部の場所を聞いたところ、頭部は売っているそうです。皆さんも日常生活の中で、つい頭部が欲しくなったときはダイソーで購入しましょう。600円(税抜)

 


この頭部にダイソーのウィッグと妹の部屋から盗ってきた制服を着せると完s…

 


何か物足りませんね。まさに画竜点睛(フランバージュ)といった感じで、目を入れたいと思います。

 

中国のパチモンアンドロイド?

はるか未来を見つめた瞳をしていますね。
何だろ…眉?眉毛が足りないんですかね?

 

あ~、うん。可愛いって唱えてたらだんだん可愛く思えてきました。ほら、これに口紅を差して

 


え!?可愛くない⁉可愛いですよね?

可愛いという事にしないと先に進めないので可愛いことにしませんか?

さて、いよいよ完成間近です!すべての部品を合体させて…

 

 

 

はい、残念ながら過重に耐え切れず腕が折れました。壊れる瞬間は記録できませんでしたが、擬音で表すとギュルギュルギュルギ…ボトッといった感じで調子の悪い腹痛から解放されたときと似た音でした。

そんな彼女も何かから解放されたような眼差しをしている気がします。

 

検証した感じ、真ん中の棒の安定性が極端に低いため回転がブレて壊れたという事が分かりました。棒の安定性を向上させる改善策として、鉛筆削りを木の板に張り付けて、棒は植物用の支柱をぶっ刺しました。さらに遠心力による軸のブレを減らすためバケツも取り付けました。もちろんすべてダイソーで購入。

 

ちなみにバケツは底に穴をあけてしまったので算数の意地悪な問題でしか用途がないゴミになってしまいました。ぜひ、記事に飽きたらこの問題だけでも解いていってください。

 

 

ということで今再び全てのパーツを組み合わせて完成!可愛いですね?

 

肘が存在しない構造なので腕の違和感がバリえぐいですが、以前に比べて頑丈さは増したので大丈夫なはずです。あと、腕らしさを増すために腕の厚紙を張り付けました。

ただ、これはダイソーで購入したタトゥーストッキングに付属していた厚紙なので……

 

袖をめくるとゴリゴリの強い女の子に変身します。プリキュアみたいなものですね。

 

それではさっそく装置を使って暖まりに行きましょう‼

The following two tabs change content below.
危機木林
男子校出身。頭を切った経験があることが自慢。
タイトルとURLをコピーしました