スーパーコアLINEスタンプでキュンキュンしよう

The following two tabs change content below.
ナ月
阿蘇の大自然が育んだ白川水源のように清らかでこんこんと湧き出る性欲。

(本記事はスマートフォンなどでLINEスタンプショップを開きながらお読みいただけると、よりお楽しみいただけます)

 多機能メッセンジャーアプリケーションLINE、今やその名を知らぬものはいないほど普及している。

 中でも特徴的な機能は「スタンプ機能」だ。文字通りスタンプを押すかのように気軽に使えてチャットを盛り上げてくれる様々なスタンプ。様々な企業の公式スタンプの他にもユーザーが自分でスタンプを作成してクリエイターズスタンプショップで販売できる機能も素晴らしい。

 日常会話で便利なものから役には立たないが笑えるようなものまで、クリエイターズスタンプショップでは様々なスタンプが販売されている。俺もLINEでチャットする際はスタンプが手放せない。

 皆さんも好きなアニメやキャラクターの公式スタンプや漫画家やイラストレーターが作ったクリエイターズスタンプを買ったことがあるかもしれないし、個性派なあなたは一風変わったLINEスタンプを愛用して「この人、個性派だわ!」と思われようとしていることだろう。

 そんな個性派LINEスタンプ使いの人にこそ読んでほしい。今日は皆さんにこのLINEスタンプの最深部、スーパーコアなクリエイターズLINEスタンプの探し方を伝授したい。

 身内LINEスタンプ、という文化がある。文字通り、特定の「身内向け」に作成し、わざわざスタンプショップに登録して売っているLINEスタンプたちだ。身内以外が買うことや使うことを一切想定していないスーパーウルトラニッチなLINEスタンプたち。これがたまらない。キュンキュンさせてくれる。

 試しにスタンプショップの検索欄に「身内」あるいは「身内専用」と入力して検索してみよう。タブをクリエイターズに切り替えるのを忘れずに。するとどうだ、可愛いイラストのスタンプに混じって何か見えてくるはずだ。

 スクリーンショットでも貼って紹介したいところだが、それはできない。理由は見てもらえばわかるはずだ。明らかに実写の、誰だか知らない顔のスタンプがいくつかあるはずだ。

 おそらく高校~大学生の中のいい友人同士で送り合うために仲間の顔でスタンプを作ったというところだろう。そんなのがボロボロ出てきてかなりキュンキュンする。

 他にも熱い検索ワードを紹介しよう。「我が子」なんかがかなり熱いだろう。チクショウ、スクリーンショットで紹介したいがやはりそれはできない。

 我が子が可愛くて仕方なくて親が子供の顔写真をLINEスタンプにしてショップに登録しているのがボッロボロ出てくるんだ。ストレートに「親バカ」なんて検索ワードでもかなりキュンキュンくるのが引っかかるぞ。物心ついた子供が気がついて卒倒しないことを祈るばかりだ。

 他にも「我が家のペット」なんかは可愛い方で、探す難易度は高いが愛車が好きすぎて自分の愛車でLINEスタンプを作っている人なんかも見かけた。

 この文が個性派LINEスタンプユーザーのみんなが一歩上のスーパー個性派LINEスタンプ使いになる手助けになることを祈る。頑張れ。

スポンサーリンク
広告




広告




フォローする

スポンサーリンク
広告