あさひ投機紀行 地獄篇第一歌

エッセイ
The following two tabs change content below.
あめのちあさひ
あさひのひは「悲惨」のひ。エウレカセブンと椎名林檎のオタク。どうか愛してください。

みなさん、元気ですか?

人生道なかば、ふと気がつくと正しき道の失われた暗き森の中をさまよっているごとく、僕はもう人生に夢も希望もなくて、なにをしてもぜんぜん楽しくなくって、死のうかなとさえ思っていたんですが、せめて死ぬなら手持ちのお金を使いきってから死のうと思い、自分の口座を見るとまぁしばらくは生きながらえる現金と、何年か前に買ったきりぜんぜん儲からないので塩漬けにしていた株60万円くらいと、ネットバンク口座に100万円あるのを発見したので、これらをぜんぶ金融商品でスッてから死ぬことにしました! オー・ヘンリーの短編小説『最後のひと葉』みたいですね。ネットバンクの100万円はたぶん、おじいちゃんが僕の将来の幸せのために積み立ててくれた預金を移動したものだったと思います。銀行マンだったおじいちゃん、ありがとう。僕も金融の世界に飛び込みます!

そうして初めてからまだ数ヶ月しかやってないけど、ハッキリわかったことがあります。株で儲けるコツってのは、「株で儲ける」ことなんですよね。というわけで、素人ながらやっていてわかってきたことをこれから連載としてエッセイ的に書いていこうと思います。資産ゼロになったら人生終了なので、その時点で連載も終了します。儲かった自慢話はしますが、僕はアナリストではないので儲かる銘柄とかは書きません。多角的に、批評的に、文学的に書いていきます。それでは対戦よろしくお願いします(※株を発注するとき「対戦、よろしくお願いします!」って大声で発声することにしているのだ)。

どんなひとが投資・投機に向いているのかな?

人生に絶望しているひとですね。夢も趣味もなく家族も恋人も友達もいないひとはぜったい向いてると思うんで、虚しい人生を少しでも紛らわせようとしているなにか(酒・たばこ・性愛・ドラッグ)などをやっていればいっさいやめて、投機に走りましょう。ひとの気持ちをわかりつつ平気で裏切れる、冷血人間が一番だと思います。人生の意味は金持ちになってから考えるべきでしょう。僕はマジで欲しいものとかいっさいないんで、やっていけそうな気がしています。欲しいものをしいていうなら、広い家に住んで猫を多頭飼いしようかなあ……くらいなんですが、いま一緒に暮らしている猫チャンは僕と性格が似ていてたぶんほかの猫と仲良くなれないので、むりして多頭飼いする気もないです。したがって、金の使いどころはない。

勝負強い性格じゃないとダメでしょうか?

マジモンの成り上がりである”億り人”になるなら勝負強さは必要だろうけど、ほどほどなら必ずしも必要ではないのじゃないか。僕は長年の人生経験から、自分には特技や向いていることがなにもないということを自覚しているので、株で大儲けすることはいっさい考えていない。負けない勝負だけを続けることに腐心している。コレいけんじゃね? みたいな勘違いを起こしそうになったときは、ポケモンGOの対戦でレート2500代から上がれなくて泣いたことや、好きだった女の子に振られたことを思い出すことにしている。あの悔しさに比べたら多少の金銭を失うことなんて痛くもかゆくもないんだよ。

ここまで読んで株に興味がわいてきたが、まずなにをすればいいでしょうか?

本屋さんに行って、1,500円くらいの「株入門」みたいな本を買いましょう。初心者向けならどれでもいいと思う。ポケモンの対戦を思い描いてもらったらいいと思うんですけど、まずはタイプ相性とワザの効果効率・バトルのルールを覚えなきゃいけなくて、それにはやっぱり紙の本が一番です。メモを挟めるし余白に書き込めるし、資産を失ったときは紙は食料にもなりますしね。書籍代をケチってネットで調べるのはやめたほうがいいと思う。インターネットは嘘しか書いていないので。あと宣伝が多すぎて本当にウザい。人間関係も情報も、タダのものはウザくて劣悪なものしかないです。たぶん入門書には証券会社の特徴の比較とか書いているので、大手で自分に合ってそうなところで口座を作ればいいかな。株の仕組みと取引のルールと証券会社サイトの使い方がわかったら、ポケモンでいうところの厳選、儲かりそうな銘柄探しを始める。このへんでテキトーに株の雑誌を買ってみて、投資に血道をあげているひとびとの雰囲気を知るのがいいかも。インターネットには嘘しか書いていないし、カス人間やブタ人間しかいないので、信用しないほうがいいです。あとインターネットは宣伝が多すぎて本当の本当に死ぬほどウザい。

株とかやってると金儲けにとらわれて人間性が失われてしまうのではないですか?

そんなことはまったくなくって、たとえば「空売り」の意味がしっかりわかるようになったので、経済モノのドラマや映画が楽しめるようになりました。会社の業績や事業を調べるようになって、なじみのなかった業種やテクノロジーを知ることができて、人間らしさはむしろ得られてるように思います。まぁ、僕の人生は空虚なので彼らの経済活動に関わることはいっさいないんですが。

あさひさんの言う通り株を始めたらめちゃくちゃ儲かって一生働かなくていいくらい資産が爆増しました。あさひさんありがとう!

いますぐ僕に寄付をしてください。資産の1%で構いません。本当によろしくお願いします。

いかがでしたか? アツくなってきましたか? 次回はFXでハチャメチャに儲かった話を書きます!(この記事を書いている時点ではまだ1円も儲かっていないが)

The following two tabs change content below.
あめのちあさひ
あさひのひは「悲惨」のひ。エウレカセブンと椎名林檎のオタク。どうか愛してください。
タイトルとURLをコピーしました